【聖地】Part-07~緑山学院高校~/「街~運命の交差点~」のロケ地をストリートビューで巡る!

今回の#街ロケ地は、主人公のひとり飛沢陽平の通う「緑山学院高校」です。作中では1日目、2日目に登場します。

スポンサーリンク

「緑山学院高校」の今昔

ロケ地は大学なので、教室は別(セット)かと。

作中に登場する人物だと、飛沢陽平、青井則生(青ムシ)、白田琢朗(白ブタ)、マチーズ、ガイ、川添研一の息子、卒業生を含めれば細井美子、高田洋一(ようちゃん)などこうやって書き並べてみるとミドガク生は結構います。

そういえば美子はエスカレーターに乗らず(大学に上がらず)フリーターになったんですね(ようちゃんは不明)。

外観

作中では実際の「青山学院」の位置にあるという設定(ZAPS参照)ですが、ロケ地は埼玉県加須市にある「平成国際大学」になります。

2021年も同じ景観であり、ロケ地巡りが楽しめるスポットですが渋谷から遠いため、ストリートビューで楽しむのにうってつけのスポットです(笑)ちなみに戦隊モノのロケ地として有名なようです(筆者はその方面に明るくないです…)。

昇降口その①

外観に昇降口にと使われているのは「平成国際大学」の中でも「講義棟」になります。

階段と柱の絶妙に微妙な(笑)、位置関係も健在です。

昇降口その②

昇降口から作中そのまま進むと、ユキ(片瀬ユキ)と再会したスペース。
(どうでもいいんですが、筆者は陽平ガールズではユキちゃん派です(笑))

ベンチ自体は変わっているもののスペースとしては存在しています。

再会した陽平とユキはこのあと「WEST」へ…

校門

校門に使われていたのは実際の正門の方ではなく、正門横のもう一つの入口です(正門はめちゃくちゃ壮観)。

校門は陽平篇以外でも、七曜会・MISSION2でやって来た正志&水曜日や、[寄り道]から戻ってなおプラプラする陽平に遭遇する桂馬&マチーズ(バッドエンド)でも登場します。

ちなみに「平成国際大学」は開校したのは1996年なので、「街」はできたてほやほやの時期に撮影されていたことになります。木の成長(生い茂り)、壁のコケが月日の経過を感じさせますね。

スポンサーリンク

「緑山学院高校」の場所

「平成国際大学」

埼玉県加須市水深大立野2000

スポンサーリンク

そのほかの「街」ロケ地

メインページで紹介しています。

情報提供や写真提供
リクエストなどもお待ちしています!

Twitter / 問い合わせフォーム

©Spike Chunsoft Co., Ltd./長坂秀佳/難波弘之
タイトルとURLをコピーしました