【聖地】Part-21~牛尾と松濤公園~/「街~運命の交差点~」のロケ地をストリートビューで巡る!

今回の#街ロケ地は「牛尾と松濤公園」です。

スポンサーリンク

「牛尾と松濤公園」の今昔

松濤公園(鍋島松濤公園)の風景を紹介した記事にも書きましたが、登場シーンが多い場所なので、今回は牛尾篇からいくつかのシーンを検証していきます。

牛尾と松濤公園①

三次と宝石店から逃げる途中”はぐれてしまった牛尾がたどり着いたのは松濤公園の池側の休憩所のベンチ。

池に突き出して設置されていた休憩所は、現在はありません(いつ頃撤去されたのかは不明)。

休憩所があった場所を見てみると、柵の跡付感(色が違う)のと、池の中に支柱(脚)が残っており、名残はありますね。

ここでロケ隊と合流&宝石を小道具と間違えられてマリ子(エビ原マリ子)に回収されてしまいます。

牛尾と松濤公園②

お次は「独走最善戦」の撮影のシーン。

馬部はカナヅチのためNGを出し、馬部と間違えられた牛尾は完璧なやられ役を決めちゃうところ。

階段同様、草の生い茂りが凄すぎて…(笑)撮影チームの場所(水車小屋)や浮島との位置関係でこの辺かな~と。

現在は草木の生い茂りによるものか?更なる柵(フェンス)があったり、訪問の際は季節を選んだ方が良いかも?しれませんね。

牛尾と松濤公園③

無事?撮影をシーンを終え、ロケバスで宝石を取り返し、ロケ隊から離れようとする牛尾。

この前のシーンと合わせて、ロケバスが松濤公園の池側の出入口横に止められているのが分かります。

ここで警官に呼び止められ(尾形)、サギ山に助け?られる。

牛尾は流されるままに次の撮影場所である桜丘へ…。

スポンサーリンク

そのほかの「街」ロケ地

メインページで紹介しています。

情報提供や写真提供
リクエストなどもお待ちしています!

Twitter / 問い合わせフォーム

©Spike Chunsoft Co., Ltd./長坂秀佳/難波弘之
タイトルとURLをコピーしました