【聖地】Part-26~隆士がふらつく道-1日目~/「街~運命の交差点~」のロケ地をストリートビューで巡る!

今回の#街ロケ地は「隆士がふらつく道-1日目」です。

スポンサーリンク

「隆士がふらつく道-1日目」の今昔

隆士は作中ふらついていることがほとんどですが(笑)まとめる際にそれ位しかタイトルが思いつかなかったので、日ごとに分けて紹介します。

隆士がふらつく道-1日目①

スタート地点で街をぶらつかず「宮下公園」で時間をつぶすことにした隆士。目覚めたものの目的もなくまた渋谷の街を歩き始めたところで、パトリック・ダンディとぶつかります。

ぶつかった場所は最初に映る場面ではどこか分かりずらいのですが、次の視点でスクランブル交差点だと分かります。現在は(1999年に既に建て替わっていますが)「TSUTAYA」で有名な「QFRONT」の場所です。大分雰囲気が変わっていますよね。

別アングル

同地点を逆の視点で、隆士側から。

スクランブル交差点を渡って渋谷駅の方へ歩いていくパトリック・ダンディ。

隆士がふらつく道-1日目②

次の隆士が歩いているのはスクランブルが多いことをぼやいている場所。

こちらは公園通りの交差点ですが「PARCO」は建て替わり、作中チラッと映る「GAP」も閉店(ビルは健在)し「XEBIO」に変わっています。ここも雰囲気が少し変わったかなと。

ちなみに「宮下公園」から最終的に円山町(設定)の生活彩家に辿り着く隆士ですが、その経路からは場面の道は外れており、前述のスクランブルに対するイメージ的な要素かもしれません(「街ZAPS」でもこの道は通っていません)。

隆士がふらつく道-1日目③

お次はスクランブルから歩いてきた道。ヒントが少な目ですが、奥に映る「マツモトキヨシ」の店舗(建物)と街灯のデザインで、道玄坂だなと。円山町に辿り着くので経路としてもあっています。

隆士の移動経路を考えると確かにふらふらしている間に時間が経過するのは理解できるくらい結構な距離を歩いています。

隆士はこの後、円山町(設定)の地下道周辺へ…

スポンサーリンク

そのほかの「街」ロケ地

メインページで紹介しています。

情報提供や写真提供
リクエストなどもお待ちしています!

Twitter / 問い合わせフォーム

©Spike Chunsoft Co., Ltd./長坂秀佳/難波弘之
タイトルとURLをコピーしました