【レポ】大阪のガンダムショップ&カフェ「GUNDAM SQUARE(ガンダム スクエア)」に行ってきた!

映画「閃光のハサウェイ」を劇場で鑑賞したのち、ガンダムのグッズショップやカフェが併設されたオフィシャルショップが実店舗として存在していることを知り、カフェで開催中だった「閃光のハサウェイ」のコラボ目当てで今回訪問してきました。

「閃光のハサウェイ」とのコラボは7月31日で期間終了してしまいましたが(現在は夏祭りが開催中)、初訪問のお店の雰囲気やカフェの感想を書き残しておきます。

▼映画「閃光のハサウェイ」の感想はこちら

▼ガンダム初心者の方向け/映画「閃光のハサウェイ」Q&A

※記載の情報(感想)は2021年7月の訪問時のものです。
※現在の状況下における情報のため、営業時間など通常営業時と異なる場合があります(訪問時は公式サイトで確認をお願いします)。
スポンサーリンク

行ってきたのは、「GUNDAM SQUARE(ガンダム スクエア)」

今回訪問したのは自宅から一番近所の大阪は吹田市にある超大型商業施設ららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)内にある「GUNDAM SQUARE(ガンダム スクエア)」です。

夜はライトアップされてます!カッコいい!!

エキスポシティは広大な施設ですが、お店の場所はモノレールやバスからの訪問であれば正面入り口すぐ、5mのガンダムとシャアの巨大ジオラマがお出迎えしてくれるので迷うことはないでしょう。

ガンダムスクエアは2015年の施設オープン当時からあり、このインパクト大なガンダムとシャアはEXPOCITYのアイコンの一つでもあります。ガンダムを知らなくても写真を撮りたくなる迫力です。

ガンダムスクエアについて

ガンダムスクエアは元々、ショップ、カフェ、フォーラムという3つのスペースで構成されているのですが(店舗情報より)、現在は入場時の消毒&検温のために入口が正面一カ所に集約されていることから、催事や展示イベントを行うフォーラムスペースがなくなっていました。仕方がないことですがこのフォーラムスペースはしばらく休止なんだろうなぁ…と思います。

今回はショップ(グッズ購入)とカフェ(飲食)を楽しんで来ました。

スポンサーリンク

ガンダムショップ

ショップは、食品、雑貨、プラモ、コラボグッズなどなど所狭しとガンダムグッズが溢れており、ここでしか買えない限定品や、実物を見て買いたい際の品ぞろえなど、安心の公式ショップです。ガンダム関連の商品だけで店内が埋め尽くされているのでぐるっと見て回るだけでも十分に楽しめます。

お土産に買った「三倍辛い赤い彗星カレー」と「だるまとガルマの牛すじカレー」

常設店がお住いの近くになくても食品や雑貨が購入できるポップアップショップが全国各地で定期的に開催されているようです。

スポンサーリンク

ガンダムカフェ

ショップを冷やかした後は(笑)、今回の訪問のお目当てであるガンダムカフェへ!

入口前にメニューがズラリ。この時点でガンダムファンはワクワクすること間違いないでしょう。

メニューに関しては常設メニュー以外に、季節ものや周年、今回の映画コラボのような期間限定、キャラクターイベント、誕生日キャラの当日限定プリントラテ(フォーチューンラテ)などなど、作品の多さに比例してバラエティに富んでいます。常設メニュー含め変動しますので、訪問の際は公式サイトで確認してからがおすすめです。

※各イベントは店舗によって取り扱いメニューが異なり、特にガンダムスクエアはドリンクのみ(フードの取り扱いなし)の場合が多いです。

店内利用の流れ

ガンダムスクエアの入口で左右にショップとカフェの入店が分かれるので、【カフェ利用】と伝えると、店員さんから席に案内(席を指定)してもらえます。アテンドはここまでで以降はファーストフードなどの利用スタイルと同じです。

注文カウンターで購入/支払い(メニューは席にもカウンターにもあります)して、待ち番号を受け取り、あとは料理&ドリンクの完成を(番号が呼ばれるのを)席で待つだけ。自分の番号が呼ばれたら、提供カウンターで受け取ります。注文毎の提供のため、祭壇(という表現でいいのかな?)などを作りたい方はまとめて注文しましょう。

座席

席はカウンター席、テーブル席、ソファー席とカフェの規模、席数はそう多くはないですが、1人でも入りやすく、オフ会的な人数(5人規模)でも行けそうな作りです。

今回私は(「閃光のハサウェイ」を楽しんだ)2人で訪問しましたが、カウンター席の存在と店内に背を向ける配置はおひとり様に配慮された作りで、こういったファン層やカルチャーに気配りが出来ている点に好印象を受けました。

店内の壁にはガンダム作品の食事シーンが飾られています。

1人でも気軽に来れて、周りを気にせず、自分の空間を好きなように全力で楽しめることは間違いありません。照れ屋さんなそこのおひとり様でも心配ごとはなにもありませんよ^^!

あと店内は写真撮影OK(動画はNG)と至る所に分かりやすく提示されており、確認したりすることなく写真が撮れるのはありがたかったです。何よりこういった点もファンを考慮した視点だなぁと感じました。

混雑状況

私が訪れたのは4連休の最終日、ランチの時間帯でしたが、混雑としては店内が満席になったのがピークで、待ちは発生していなかったように思います。

これはエキスポシティ自体の人の多さ、飲食店舗の大行列を思えば寂しいものですが、あくまでも作品のファンが来るお店(価値上乗せに理解できる人向け)なので、まぁこんなものなのかな思います。あと、軽食&ドリンク中心なので、提供も早いし回転率も高い気がしました。

スポンサーリンク

カフェで飲んだ&食べたもの

飲んだもの:劇中再現ドリンク/キャラクターイメージドリンク

今回私がガンダムカフェを訪問した目的は「閃光のハサウェイ」コラボメニューの劇中で登場したスペシャルドリンク(再現ドリンク)を飲むため。

「閃光のハサウェイ」のコラボに関しては劇中で飲食をするシーンがあるからというのもありますが、それらのシーン/印象的な3食とドリンク2杯を再現したものが準備されており(他にイメージドリンクが4杯あります)、作中のキャラクターと同じ気分を味わえるというのが魅力的に感じました。

残念ながらガンダムスクエアではドリンクのみの提供でしたが…(ルームサービス食べたかった!)。

・ダバオ空港・VIPルームにて~ハサウェイ~/パインジンジャーエール

・ダバオ空港・VIPルームにて~ギギ~/ブルーキュラソー&パインレモン

まずはイートイン限定の2杯、「閃光のハサウェイ」の劇中、ダバオ空港にて取り調べ待ちの2人が飲んでいたドリンクです。

・ギギ・アンダルシア/ラムネレモネードソーダ

さらにせっかくなのでもう1杯、キャラクターをイメージしたドリンクの中から、ギギのイメージドリンクをいただきました。

全て各¥770でミニ色紙風コースター付(全4種)と、コラボ系カフェの定番ともいえるノベルティをつけてのお値段としてはまぁ妥当なところかなと(映画の半券を提示するとコースターを+1枚貰えました)。

もちろん一般的なカフェのノリで来るとこの価格はどうしても高いと思われてしまうでしょうし、コースター(ノベルティ)がいらない、作品に対しての熱量がない、興味がないと、この手の飲食店に理解を示すことは出来ないと思います。中々難しい立ち位置ですよねぇ…。

コースターの並びが順番(たまたま?)&全4種と少なめ&映画の半券提示で+1枚と、容易にコンプ出来ました!私は4人とも好きなキャラ(推しはいない)なので誰が出ても嬉しかったのですが、コラボや作品によって推しキャラなど絡んでくるとこの収集が大変であり、楽しくもある要素の一つなのでしょうね(ドリンク飲むのが大変そうだ)。

食べたもの:連邦のハンバーガー

プロマイドとバーガーのピンは持って帰っていいとのこと。

・連邦のハンバーガー/てりやきチーズチキンカツバーガーとフライドポテト

お昼時だったので、フードもいただきました。

ガンダムスクエアの常設メニューは現在「戦場のワンハンド飯」と題したハンバーガーなどのお手軽なものが準備されていました。メニューに充てられているキャラクター(シーン)は「機動戦士ガンダム」が中心で、今回はスレッガー中尉の「悲しいけどこれ戦争なのよね。」が蘇るハンバーガーをいただきました(¥990)。

ガンダムといえば、劇中のあまりおいしくなさそうなハンバーガーが印象的ですが(笑)、実際のお味は特筆して何か言うことはないというか、あえて言葉にするならば普通においしかったです。テーマパークなんかで食べるハンバーガーを想像してもらえればいいかなと。

こういうお店は料理のクオリティにどうこういうことよりも雰囲気を楽しむことが大事だと思うので…そういった価値観で訪問していれば作中コンセプト(キャライメージ)ってことだけでも十分満足できるでしょう。

店内は(当たり前ですが)ガンダムだらけで、カフェ内では大画面で歴代ガンダム作品の映像(OP/ED)が流れており、作品について語り合ったり(教えてもらったり)、今回は「閃光のハサウェイ」の感想を話したりとガンダム一色な楽しい時間を過ごすことが出来ました。

月並みですが、ガンダムファンには全力でオススメ出来るお店でしたよ!

スポンサーリンク

「GUNDAM SQUARE(ガンダム スクエア)」の店舗情報

タイトルとURLをコピーしました