【ポケカ開封】「VSTARユニバース」バラパックの開封結果/ジャンボカードコレクションは当たりが多いのか?

流行りすぎているポケモンカードに今更首を突っ込み(笑)、ハイクラスパック「VSTARユニバース」の開封熱が冷めやらぬも、品薄過ぎて街中で見かけることは出来ず…。

そこでバラパックが封入されたジャンボカードコレクションの抽選に申し込んでみたところ2つ当選したので、今回はこちらの開封結果をお届します。

★「VSTARユニバース」のボックス(1BOX)開封結果(↓)

スポンサーリンク

内容物を紹介

今回購入できたのは3種類あるうちの、ラプラス(ポケセン抽選)、ミュウ(Amazon招待メール)の2つ。

一番欲しかったラティアスだけハズレました…。今もラティアスは手に入っていません…。

ジャンボカード目当ての人のほうが断然少ないであろうバランスの悪い商品ですが(笑)、コロコロコミックのジャンボカード世代としては嬉しい商品です。ミュウ、ラプラス、ラティアスと第2世代までのポケモンなのも個人的にはテンションが上がったポイント。

・ジャンボカード/2枚セット 
 《ラプラス・ガラルファイヤー》
 《ミュウ・オドリドリ》
 《ラティアス・メタモン》

・ジャンボカード用スタンド(紙製)/2個

・ハイクラスパック「VSTARユニバース」/バラ3パック

以上の内容物で、定価は1,980円。

「VSTARユニバース」は3パックで1,650円(1パック550円×3)なので、単純計算ジャンボカードはスタンドも付いて2セットで300円ほどと考えれば、コレクションと開封を楽しめて、(転売ヤー以外は)満足度は高いかと。

スタンドは封入の2枚それぞれの絵に合うような色やデザインとなっています。紙製なのでフォトフレーム(アクリルフレーム)なんかに入れるのもオススメ。

今回は2セット=「VSTARユニバース」バラ6パックを開封しました。

産出がそもそも違うので封入率の比較にはなりませんが、1BOX10パック入りの半分(以上)である6パックの開封なので、単純計算上はAR…2枚、RRR…2枚、RR…2枚は引きたいところ。

SAR/K/SR(基本エネルギー)はBOXに1枚なので、引けたらラッキーの枠です。

ともあれこの辺は気にせずに開封するのがバラパックの醍醐味ですね。

スポンサーリンク

いざ!開封!

こちらが6パック=60枚の中のRR以上のカードでした(↓)

・SAR…《ルカリオVSTAR》×2
・AR…《アブソル》《コロトック》《ソルロック》《ミュウ》
・RRR…《レックウザVMAX》《アルセウスVSTAR》
・RR…《ザシアンV》《マルマインV》

まず、SARを2枚引くことが出来ました!

出来たのですが…嬉しいのですが…ここで同じの出るかー!ルカリオ被っちゃうかー!という残念な気持ちも少し(笑)SARは35種もあるし、完全にランダムだからこそ複雑さもちょっぴり。

ARは4枚。かがやくポケモン(K)と基本エネルギー(SR)はゲットできませんでしたが、ARが多めに手に入ったので良いでしょう。RRとRRRは各2枚と大体予想通りでした。

なにより、ARで欲しかった《ミュウ》が引けました!ジャンボカードと一緒に飾りたいと思います!

ちなみに…

逆に驚きだったのが、先日開封した1BOX=10パック=100枚と、今回の6パック=60枚の計160枚の中に、ノーマルカードで欲しい《マナフィ》が出てこなかったこと。

ノーマルカードだからと重複すらすると思いきやまさか引けずとは…。単品買いすればいいのですが、甘く考えていたようで。同じの4枚とか溜まるほうが、さすがノーマルカード!という感じですがね(笑)

次のカードが発表されましたが、筆者は変わらず「VSTARユニバース」の抽選と、ジャンボカード(ラティアス)を探しながら楽しく集めていこうと思います。

★「VSTARユニバース」のボックス(1BOX)開封結果(↓)

タイトルとURLをコピーしました