【購入品】最近買ったゲーム(003)

年末年始にSteamセールで買い占めた作品をちまちま遊んでいたのですが、その中の一つ「ムーンライター 店主と勇者の冒険」にて思い出のローグライクゲームを久しぶりに遊びたくなって購入した1作を今回紹介します。

スポンサーリンク

「アザーライフアザードリームス」

購入したのは筆者が人生で初めて遊んだローグライクゲーム(探索型RPG)「アザーライフアザードリームス」(通称:アザアザ)です。思い出は補正はある気がするものの、大好きな作品です。

1998年にコナミから発売された本作は、ローグライクゲームの代表作「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」といった「不思議のダンジョンシリーズ」よりも後に出ていることから、真似た(乗っかった)作品のような印象ではあるものの、ダンジョン探索部分以外=生活基盤(日常)の要素が非常に充実しているのが特徴です。

特にダンジョンで得たアイテムを金銭に変え、町に施設を建造したり、自宅を改築したりといった手順は分かりやすく「成り上がり」を感じることが出来、優越感に浸れますし、その点は「ムーンライター 店主と勇者の冒険」に似ている部分でもあります。

そして本作の特徴であり魅力は多数の女の子キャラの登場と攻略が可能という恋愛要素まである点が大きいです。

冒険に絡めて(ダンジョンと町との往復/ループ)女の子たちとやり取りを重ねることで好感度が上がっていくというのも直接的にプレイヤーのモチベーションに繋がっていてワクワクした思い出があります。

主人公と女の子キャラ(全員じゃありません)

そのうちプレミア化したりして…

今回は遊びたい欲から現在の市場価格も調べず、在庫がある&早く手に入ることを重要視してブックオフオンラインで980円で購入しました。

初めて遊んだ当時は地元の中古ゲームショップで安さを理由に買った記憶がありますが、現在は福袋や大量在庫ランクではない様子です(内容的には当然と思っていますが…)。ディスクは1枚。

メモリーカードシールが付属(今となってはレアですね)

翌年に発売された廉価版(コナミザベスト)ではバグが改修されているということで、そちらは通常版よりも価値が高くややプレミア傾向です。とはいえ筆者はクリアまでに致命的なバグに遭遇しなかったので、改修されたバグがどのレベルなのかは不明です。

のちに移植されたGB版は完全にプレミア化しており結構なお値段です。

PSの作品をGBに。ともなれば容量の問題で要素が大分削られており、そんなこともあってプレミア化に疑問を抱いてしまいますが、今となっては内容うんぬんよりも市場に出回っていないことこそが影響しているんでしょうね。

紹介記事も作成予定なので、本作への熱い思いはそちらで!それではっ!

★その後クリアしたので感想&レビュー記事を書きました!

(C)1997 KONAMI ALL RIGHTS RESERVED.

タイトルとURLをコピーしました